投稿日:

アジア発の入出金手段

入出金方法の中でも便利な決済サービス

オンラインカジノで遊ぶ上で少々ネックとなるのが入出金ではないでしょうか。

オンラインカジノは日本の会社が提供するサービスではありません。
日本の法律ではまだ公営ギャンブル以外のギャンブルは認められていないので、遊べるオンラインカジノはすべて海外のサイトに限ります。

入出金方法の中でも便利な決済サービス

海外のサイトでギャンブルをするということは、その賭け金や払戻金は提供する海外のサイトが使っている通貨となります。
そのサイトによりドルであったり、ユーロであったりとそれぞれですが、円をメイン通貨として取り扱っているオンラインカジノはもちろんありません。
そのため、オンラインカジノの入出金は入金、出金するタイミングのレートによって決まります。
さらに銀行振込で入金する場合は多くの手数料がかかってしまうので、この手数料分の余裕を資金に持たせなければなりません。

オンラインカジノへの入出金法は銀行振込の他にも仮想通貨などもありますが、一番便利なのはオンライン決済サービスです。
日本でもSUICAやWAON、楽天Edyなどその需要は年々高まっているので、オンライン決済サービスは馴染みのあるサービスとなりつつあります。
オンラインカジノでは同じオンライン決済サービスでも海外のサービスを利用することになります。

そのオンラインカジノで使える海外のオンライン決済サービスの一つがiWalletです。

iWalletについて

iWalletは香港の会社が2013年に香港政府のライセンスを取得し設立しました。
オンライン決済サービスで最重要視されるセキュリティに力を入れ、その他のオンライン決済サービスよりも高い安全性を持っているので安心して資金の移動を行うことができます。

そして、iWalletは英語の他にも多くの言語でのサポートを提供し、その言語の中には日本語も含まれています。
困ったことや分からないことがあっても日本語で尋ね、日本語で答えてもらうことができるので、いつでも安心した気持ちでオンラインカジノを利用することができます。

iWalletの口座開設は無料で行える

iWalletは海外のオンライン決済サービスでありながら、口座開設には一切費用がかかりません。
しかも費用がかからないだけでなく、口座を開設するだけならば免許証などを利用した本人確認の必要がありません。
フリーメールでもスマホのアドレスでもなにか一つEメールアドレスを持っていればそれだけすぐに口座を開設することができます。

ただし、Eメールアドレスだけでの口座開設では1000ドルを超える資金の取り扱いができません。
1000ドル以上の資金を扱うためには、住所確認を含めた本人確認をする必要があります。
住所確認、本人確認を行うとランクがエグゼクティブへと上がり、取り扱う資金の上限がなくなります。

このランクアップもiWalletサイトからログインしたページにて行うことができますので、1000ドルを超える資金の移動を必要とした遊び方をしたい方はiWalletの口座を開設したタイミングでランクアップも行うと良いでしょう。

iWalletへ入金する方法

iWalletへ入金する方法

iWalletへの入金方法は銀行振込とクレジットカード、そしてエグゼクティブ会員に限られバウチャー購入の3つがありますが、利用しやすいのは銀行振込とクレジットカードです。

先に銀行振込ですが、どの銀行に送金すればいいのかはメールにて送られてくるので、そのメールの内容に従って銀行のATM等から送金します。
その際、備考欄にIWL、その後にiWallet口座の口座番号を入力します。
この口座番号等の情報を入力し忘れると、iWallet口座に上手く入金額が反映されないので、銀行振込で入金する際は必ずこの備考欄への入力を忘れないようにしましょう。

続いてクレジットカードですが、利用できるクレジットカードはVISAブランドに限られます。
入金額、クレジットカード情報を入力するだけで入金は完了します。

iWalletからオンラインカジノへの入出金

iWalletからオンラインカジノへの入金、そしてオンラインカジノからiWalletへの出金はオンラインカジノから行います。

iWalletの取り扱いを行っているオンラインカジノは、入金、出金のメニューの中にiWalletがあるので、そこから入出金を行うことができます。
入金額、出金額を決め、iWalletサイトにて確認を行うだけなので、入出金で苦労するようなことはないでしょう。

iWalletから日本国内の銀行口座への出金

iWalletから日本国内の銀行口座への出金

iWalletから日本国内の銀行口座への出金は銀行振込で行います。

iWalletのサイトから出金申請を選択すると銀行口座へ振り込みというメニューがありますので、そちらを選択し、出金先の銀行情報などの入力項目を埋めていきます。
入力は全て英語で行うことになりますが、必要な銀行情報は口座を持つ銀行のサイトから確認することができます。
1日あたりの出金額の上限も50000ドルとかなり高く設定されていますので、大きな資金の移動も問題なく行えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です